• プログラミングコース
小4 小5 小6 中学生

プログラミングコース

創造力と表現力を育む楽しみながら学ぶ
日程
月4回 ※振替可能
開校日
基礎コース :月曜、金曜
初級コース :火曜、木曜
中級コース :水曜、土曜
上級コース :土曜
時間
各コース50分

プログラミングコースの特徴

プログラミングコース「プロクラ」とは

創造性と表現力を育む
私たちは、子どもたち1人ひとりの可能性を信じています。
それぞれが、豊かな発想を持っていて、突拍子もないアイディアを出すことが、たくさんあると思います。
そんな子ども達の発想力を伸ばし、自由に表現できる環境を提供したいと考えています。
プロクラの教室では、『決まったやり方だけに縛られず、生徒たちの新しいアイデア・想い・独自の考えがいろんな形になって無限にあつまる雲のような場所』にしていきたいという想いを込めて、授業を行っています。

プロクラの詳細はコチラ
https://www.programming-cloud.com/

プロクラのコース

プロクラのコースは、基礎コースから上級コースまであります。
基礎コースから中級コースまでは、メイクコードを使ったコースで、感覚的にアルゴリズム(プログラムの組み方)を学ぶことを目標にしています。

そして、上級コースでは、Unity(ユニティ)というソフトを使用して、実際にコーディングをしながらゲームの制作を行います。
ビジュアルプログラミングから、コーディングの入門までを経験することで、将来自分が作りたいものを実現するための選択肢を増やします。

プロクラの教育方針

1授業前後に挨拶を行うなど生活面の指導

授業前後の挨拶、教室に来た時や帰る時の挨拶など、生活面やマナーの指導も行います。

2失敗で終わらせず、成功するまで挑戦する

失敗してしまった時も、一つの方法にとらわれず、自分で考えて改善、検証を繰り返し、成功するまでチャレンジできる姿勢を身に付けさえることを大切にしています。

3コーチングで意見を引き出し、考えさせる

どう思う?どうしたらいい?どうだったかな?など、答えを引き出す質問で子どもたちが自ら考えて答えを作ることに重点を置いています。

4なぜ?を考え、書く習慣作り

論理的思考力を磨き、なぜ失敗したか、どうすれば良いかを自ら考え、成功した時は成功の要因を書き出すことで自らの考えをまとめます。

5生徒同士が学び合う風土作り

生徒同士が学び合うことで、仲間意識を醸成し学びの理解を促進します。

プロクラの授業の流れ(初級の例)

【プロクラが大切にしていること】
プログラミングは作りたいものを表現するひとつの手段です。社会に出たあと、自分が作りたいものを作ろうと思ったとき、1から10まで隣について教えてくれる人はいません。
したがって、自分で考えて設計し、トライアンドエラーしながら、自分でゴールを実現させていくことが大切になります。その考え方を身に付けるために、プロクラの授業では、先生とクラスメイトと一緒にテキストを進めていきます。

1ゴールを意識することで目的意識を育む

各授業には「ミッション(ゴール)」があります。ミッションを読むことで、生徒は「今日、何をするのか?」を意識して授業に取り組みます。そうすることで、子供たちの目的意識を育みます。

2自分が作る物の設計図を作成

プロクラでは、頭の中の「やりたい!」を言語化し、設計図を書くことを大切にしています。
設計図を書く習慣をつけることで、より複雑なものを作るときにも、自分で道筋を立てて考えられる素地を培います。

3設計図をもとに、プログラムを作成

テキストで書いて整理したプログラムを組んでいきます。プログラムを組めたら、マインクラフトの世界で実行します。

4振り返りを自分の言葉で書く

プログラムを実行した後は、振り返りを書きます。失敗したら、その要因と、改善内容を。そして成功したら、成功要因を自分の言葉でまとめます。
失敗したら、失敗から目を背けようとするのではなく、改善方法を自分の言葉で書く練習をすることで、自分でトライアンドエラーを繰り返す習慣をつけます。

保護者様の声

子供の強い希望
「人前での意見や発表に対し苦手意識が強いので練習になればいいと思いました。」

毎週楽しみに通っています。
「体調が悪くても、休みたいと言ったことがありません。」

楽しそうです。
「何を作ろうかなと考えたり教えてくれるので会話が増えました。」

少しずつ自分に自信が持てるようになってきました。
「自分の作品と人の作品を比べて自信が持てなかったり人と似た作品を作っていたけれど、自分の作品を発表するにつれて、認められたり、褒めてもらうことにより、人と違うものを作って発表することに自信が持てるようになったようです。」

チャレンジする姿勢が見えるようになりました。
「丁寧に作品を作るようになってきています。出来るかな?と本人も心配している時もありましたが、達成した時が嬉しく、頑張りたい様子が伝わってきます。」

道筋を立てて物事を考えるようになりました。
「こんなものがつくりたい。という目標を立てて、ゴールをイメージしながらその過程で試行錯誤しながら考えるようになってきました。」

Q&A

まったくの初心者でも大丈夫ですか
もちろん、大丈夫です。 パソコンに触れたことのないお子様でも、楽しくプログラミングを学んで頂けます。
どんなコースがありますか?
プロクラには以下のコースがございます。 推奨学年はございますが、3年生であっても、まずは基礎コースから始めることを推奨しております。 基礎コース ※推奨学年:小学1~2年生 初級コース ※推奨学年:小学3~6年生 中級コース ※初級コース修了生 上級コース ※中級コース修了生
授業は何曜日に行っていますか?
各コースごとに以下の日程で行っております。 基礎コース ※月曜日、木曜日の16:30~17:20まで 初級コース ※火曜日、金曜日の16:30~17:20まで 中級コース ※水曜日の16:30~17:20まで 中級コース ※土曜日の15:30~16:20まで 上級コース ※土曜日の16:30~17:20まで
プログラミングを学ぶと何がいいの?
情報処理力においては、答えが1つしかない問題に対処する力や、知識や技能を「活かす」力を育みます。 また、情報編集力の領域では答えが複数ある問題に対処する力とコミュニケーション、プレゼンテーション、シミュレーション、ロールプレイングなど多くの能力をトレーニングできます。 更に、基礎人間力においては、体力・忍耐力・協調性・あいさつ・優しさ・思いやりなど、問題に対処して答えを出すために必要な力も備わるようになります。

料金体系

プログラミングコース

月謝
13,000円/月(税抜)
日程
月4回 ※振替可能
開講日
基礎コース :月曜、金曜の16:30~17:20
初級コース :火曜、木曜の16:30~17:20
中級コース :水曜の16:30~17:20
土曜の15:30~16:20
上級コース :土曜の16:30~17:20
時間
各コース50分